埼玉 1人死亡16人感染確認 新型コロナウイルス

埼玉 1人死亡16人感染確認 新型コロナウイルス
埼玉県は、新型コロナウイルスへの感染が確認され県内の医療機関に入院していた70代の男性が5日死亡したと発表しました。
男性は症状の重い状態が続いていたということで、県内で新型コロナウイルスへの感染が確認された人で死亡した人はこれで66人となりました。

また、埼玉県内では6日新たに16人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。

6日県内の自治体が発表した感染者の数は▽埼玉県が12人、▽川口市が2人、▽さいたま市と▽越谷市がそれぞれ1人の合わせて16人です。

このうち県は、▽毛呂山町の10代の女子大学生と、▽熊谷市の20代の会社員の女性、▽朝霞市の20代の接客業の男性、▽草加市の20代の男性、▽県外の20代の美容師の女性、▽蕨市の20代の女性など、合わせて12人の感染を発表しました。

また、さいたま市は、上尾市に住む40代の男性1人、▽川口市は市内に同居する親子で、50代の女性と20代の看護師の女性の2人、▽越谷市は、市内に住む30代の自営業の男性1人がそれぞれ新たに新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表しました。

6日発表された県内の感染者は16人で、埼玉県内で発表された感染者は合わせて1252人となりました。