広島市が避難勧告 一部の地域 18万人余に

広島市が避難勧告 一部の地域 18万人余に
広島市は、大雨により土砂災害の危険が高まっているとして、午後4時までに次の地域に避難勧告を出しました。

避難勧告が出されたのは、
▼中区、
▼東区、
▼西区、
▼安佐北区、
▼安佐南区、
▼佐伯区、
▼安芸区の、
それぞれ一部の土砂災害警戒区域内の地域、
合わせて8万1724世帯、18万1119人です。

5段階の警戒レベルのうち警戒レベル4にあたる情報で、危険な場所から速やかに全員避難するよう呼びかけています。