熊本 大雨被害 1人心肺停止 1人重体 9人不明 県災害対策本部

熊本 大雨被害 1人心肺停止 1人重体 9人不明 県災害対策本部
今回の豪雨災害で熊本県では4日午後1時半の時点で、1人が心肺停止となっているほか1人が重体、9人が行方不明となっています。
熊本県は4日午後3時から災害対策本部を開きこのなかで今回の豪雨災害の午後1時半の時点での被害の状況を明らかにしました。

それによりますと、津奈木町で土砂崩れのため1人が心肺停止となっているということです。

また、芦北町では、伏木氏地区で、1人が重体になっているほか、1人が行方不明になっていて、女島地区では夫婦2人が土砂崩れのため行方不明に、田川地区で土砂崩れのため3人が行方不明になっているということです。

人吉市では1人が行方不明になっているほか、津奈木町では土砂崩れのため2人が行方不明になっているということで、行方不明になっている人は合わせて9人です。

県は当初、心肺停止が2人、行方不明が8人としていましたが、心肺停止が1人、行方不明が9人に訂正しました。

熊本県によりますと、このほか、災害に巻き込まれたかどうかははっきりしないものの、連絡が取れないままで安否がわからない人が人吉市で2人、芦北町の田川地区で2人いるということです。