サッカーなでしこリーグ 開幕前にPCR検査

サッカーなでしこリーグ 開幕前にPCR検査
サッカー女子の、なでしこリーグは今月18日の開幕を前に、選手やスタッフを対象とした、新型コロナウイルスのPCR検査を行うことを決めました。
なでしこリーグは新型コロナウイルスの感染拡大で開幕が延期され、今月18日、およそ4か月遅れで開幕します。

リーグでは、開幕前に1部と2部の合わせて20チームの選手とスタッフを対象に、健康状態を確認するためのPCR検査を行うことを決めました。

検査は今月8日以降、順次実施し、社会の検査需給がひっ迫したり、医療に負担がかかると判断される場合には中止するとしています。

検査結果については、検査数と陽性数のそれぞれの合計を公表する方針で、陽性が確認された場合の対応などについては今後決めていくとしています。