「NAVERまとめ」 ことし9月末でサービス終了へ

「NAVERまとめ」 ことし9月末でサービス終了へ
さまざまな情報をまとめて記事にする、いわゆる「まとめサイト」の草分けとなった「NAVERまとめ」が、ことし9月末でサービスを終了することになりました。
これは、サービスを提供するLINEの子会社が発表しました。

2009年に始まった「NAVERまとめ」は、さまざまな分野の情報をまとめて記事にし、投稿するとアクセス数などの評価に応じて報酬が支払わるサービスです。

いわゆる、まとめサイトの草分けとして知られていますが、LINEグループが進めている事業の選択と集中を踏まえて、ことし9月末で終了することを決めました。

終了後は、新たな投稿だけでなく、これまでの記事の閲覧もできなくなるということです。

「NAVERまとめ」は、月間の訪問者数が、去年8月の時点で4800万人に上っていますが、過去には新聞社などのサイトから無断で転載された写真や画像があることが発覚し、会社が対策を迫られたこともありました。

会社は、これまで培ったノウハウは、LINEが去年始めた検索サービスに生かしていくとしています。