英中部で新型コロナ感染拡大 地域レベルで制限の再強化は初

英中部で新型コロナ感染拡大 地域レベルで制限の再強化は初
イギリスでは、新型コロナウイルスの感染状況が落ち着いてきているとして経済活動の制限の緩和を進めていますが、中部レスターでは、感染が広がっているため、小売店の営業を取りやめるなど再び制限を強化することになりました。
イギリスでは、新型コロナウイルスの感染がおさまってきているとして、経済活動の制限を段階的に緩和していますが、ハンコック保健相は29日、中部レスターで新たな感染が広がっていることを受け、制限を再び強化することを明らかにしました。

レスターでは、直近の1週間で、人口10万人あたりの感染者数が135人と、ほかの都市に比べて突出して多いということです。

このため、レスターとその周辺地域で、30日から食料品などを除く小売店の営業を停止するほか、学校は来月2日から休校になるとしています。

また、来月4日から予定されているパブなどの飲食店や美容院、映画館などの営業再開も見送られることになりました。

イギリスが地域レベルで制限を再び強化するのはこれが初めてです。

イギリスは、ウイルスに感染して亡くなった人が4万3000人を超え、ヨーロッパで最悪となっているだけに、感染が再び広がることへの警戒が強まっています。