消防隊員のまかない料理「消防めし」を動画配信 岡山

消防隊員のまかない料理「消防めし」を動画配信 岡山
k10012489251_202006301446_202006301447.mp4
岡山県の真庭市消防本部は、隊員がふだん勤務中に作っているまかない料理を「消防めし」と名付けてインターネットの動画配信サイトでレシピなどを公開しています。
この動画配信は、新型コロナウイルスの影響で市民に料理を提供するイベントが開催できなくなったため、真庭市消防本部が今月から始めました。

2人の隊員が「消防めし」と名付けたまかない料理を作る様子を公開し、食育やゴミの分別なども呼びかけています。

今月はタンドリーチキンの作り方がおよそ10分間の動画で紹介されています。

真庭市消防本部の黒田茂樹参事は「動画を通じて、消防活動に関心を持ち、防災やゴミの減量、食育を考えるきっかけにしてほしい」と話していました。

この動画は、インターネットのユーチューブで見ることができ、来月以降は鶏肉を使った酢豚や中華麺などのレシピを配信することにしています。