東京ディズニーランド再開へ 周辺ホテルも客迎える準備

東京ディズニーランド再開へ 周辺ホテルも客迎える準備
k10012482531_202006241846_202006241847.mp4
新型コロナウイルスの影響で、休業を続けてきた東京ディズニーランドと東京ディズニーシーが来月1日から営業を再開することを受け、周辺のホテルでは、感染防止策を徹底したうえで宿泊客を迎える準備を急いでいます。
千葉県浦安市の東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを運営するオリエンタルランドは、およそ4か月ぶりに来月1日に2つのテーマパークの営業を再開すると発表しました。

宿泊客の9割以上がテーマパークの利用客だという地元のホテル「オリエンタルホテル東京ベイ」では、4月20日から臨時休館を続けていますが、営業再開の発表を受けて、早速、宿泊の予約開始に関する問い合わせが相次いでいるということです。
ホテルでは、営業再開に向けて感染防止対策を徹底しようと、館内各所にアルコール消毒液や飛まつ防止の透明な板などを設置したほか、テーマパーク行きのバス乗り場には間隔を空けて順番を待つためのテープを貼るなど、宿泊客の受け入れ準備が進められています。

またレストランでは、人気のビュッフェの料理は小皿に盛ったり、希望に応じてスタッフが取り分けたりして対応する方針です。

ホテルのセールス&マーケティング部の一戸直子さんは「どのような予防対策を取っているかが、ホテルを選ぶうえでのポイントになると思うので、対策を徹底する一方、おもてなしの心は忘れず迎えたい」と話していました。