デパート5月売り上げ やや持ち直しも前年同月比65%減

デパート5月売り上げ やや持ち直しも前年同月比65%減
k10012480951_202006231724_202006231736.mp4
全国のデパートの先月の売り上げは、新型コロナウイルスの影響で去年の同じ月と比べて65%の大幅な減少となりましたが、記録的な落ち込みとなった4月と比べるとやや持ち直しています。
日本百貨店協会によりますと、全国のデパート203店舗の先月の売り上げは合わせて1515億円余りで、1年前も営業していた店どうしを比較すると65.6%の大幅な減少となりました。

ただ、1965年の統計開始以来、最大の落ち込みとなった4月の減少率と比べると7ポイント回復し、売り上げはやや持ち直しています。

一方、全国の主なデパート41店舗について、今月1日から17日までの売り上げを合わせた額は、去年の同じ時期と比べておよそ27%減少しました。

日本百貨店協会は、店舗の営業再開の動きが広がったことで売り上げが回復する傾向が続いているとみています。

今月に入ってデパートのお中元商戦や夏のセールが本格的に始まり、各社は店舗で感染防止の対策をとるとともにネット通販などにも力を入れていますが、売り上げの回復につながるか注目されます。