学費無料 IT技術者養成機関 国内で初めて東京に開設

学費無料 IT技術者養成機関 国内で初めて東京に開設
フランスで設立され、海外で広がっている学費無料でコンピューターのプログラミングを学ぶことができる新しいタイプのIT技術者の養成機関が、国内で初めて東京に開設されました。
「42」と呼ばれるこのIT技術者の養成機関は、通常の授業は行われず、自分たちで課題を解きながらプログラミングの技術を学ぶのが特徴で、7年前にフランスで設立され、これまでにアメリカや韓国など世界16か国で開設されています。

学費は無料で、18歳以上であればプログラミングの知識が無くても選考を受けることができます。

今回、選考に通ったのは187人で、22日は東京 港区のキャンパスで、新型コロナウイルス対策のためオンラインで参加した人も含めて早速、課題に取り組みました。

課題は、一人ひとりがインターネットを使って調べたり、受講生どうしで相談したりしながら解いていくということで、情報セキュリティやデータサイエンスなどの技術の習得を目指すということです。

キャンパスを訪れた20歳の受講生は「プログラミングは、去年まで経験ありませんでした。ここで身につけた技術を将来教育の分野でいかしたい」と話していました。

「42 Tokyo」の長谷川文二郎事務局長は「学歴や経歴は不問で、学費もかからないので多くの人に学んでほしい」と話していました。