“行政手続きのデジタル化推進を” 自民 政府に提言へ

“行政手続きのデジタル化推進を” 自民 政府に提言へ
k10012479121_202006220731_202006220732.mp4
新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、自民党は、行政手続きのデジタル化を推進することなどを政府に提言することになりました。
自民党の戦略本部は、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、「AI=人工知能を活用して感染症に負けない強じんな社会を構築すべきだ」として、提言をまとめました。

提言ではまず、政府や自治体の行政手続きについて、原則オンラインで行うなど、デジタル化を推進すべきだとしています。

そして、次世代の通信規格、5Gを全国で整備することや、AIを活用できる人材を育成するため、大学入学共通テストの出題科目に「情報」を加えることなどを求めていて、近く政府に申し入れることにしています。