国際

ドバイ 外国人旅行者の受け入れ 来月から条件付き再開

UAE=アラブ首長国連邦の商業の中心地、ドバイ首長国は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため停止している外国人旅行者の受け入れを、来月7日から条件付きで再開することを明らかにしました。
これはUAE=アラブ首長国連邦のドバイ首長国が21日、発表したもので、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため3月中旬から停止している外国人旅行者の受け入れを来月7日から条件付きで再開するということです。

受け入れの条件としては、外国人旅行者が出発地であらかじめPCR検査を受け陰性だと証明できることや、ドバイの医療機関で有効な旅行保険に加入していることなどをあげています。

また、仮にドバイの空港に到着した際に陰性だと証明できない場合は、空港でPCR検査を受けることが義務づけられ、陽性だった場合は、施設で隔離されるということです。

UAEではこのところ、新たに確認される感染者の数が1日当たり300人台と減少傾向にあり、ドバイでは、ビーチやホテルそれに娯楽施設も、感染対策をとりながら相次いで営業を再開しています。

ドバイは、UAEの首長国の中でも経済面で観光産業などに大きく依存しており、UAEのほかの首長国に先行して外国人旅行客の受け入れ再開を表明した形です。

特集

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。