19日開幕のプロ野球 広島 鈴木誠也意気込み「集中して」

19日開幕のプロ野球 広島 鈴木誠也意気込み「集中して」
プロ野球・広島で4番を務める鈴木誠也選手が報道各社のインタビューに応じ、19日に開幕する今シーズンへ向け「集中力を切らさないように1試合1試合集中してやっていきたい」と意気込みを語りました。
広島は17日、本拠地のマツダスタジアムで練習を行い、選手たちは内野守備の連係を確認する練習やフリーバッティングなどを行って調整しました。

昨シーズン首位打者のタイトルを獲得し、ことしも4番として活躍が期待される鈴木選手は、フリーバッティングで44スイング中5本が外野のフェンスを越えたほか、広角にライナー性の鋭い打球を飛ばし順調な調整ぶりを示しました。

練習終了後、報道各社の代表インタビューに応じた鈴木選手は「しっかりやろうという気持ちだ。今シーズンはクライマックスシリーズがなく優勝したチームが日本シリーズに行くので、そこを目指してやりたい。けがをしないで少しでもチームに貢献したい」と話しました。

無観客での試合については「いざ応援がなくなると、さみしいなという思いが強い。淡々と試合が続いていくので、集中力が切れたときにもう1回集中するのが難しい」と明かしました。

そのうえで「とにかく集中力を切らさないように、1試合1試合集中してやっていきたい」と意気込みを語りました。