株価 700円以上値上がり 取り引き開始直後から全面高の展開に

株価 700円以上値上がり 取り引き開始直後から全面高の展開に
15日に大きく値下がりした東京株式市場、16日は取り引き開始直後から全面高の展開となり、日経平均株価は一時700円以上値上がりしています。
市場関係者は「15日まで3営業日連続で値下がりし、下落幅が1500円を超えていた東京市場では、15日のニューヨーク市場でダウ平均株価が上昇した流れを受けて、値下がりしていた銘柄を買い戻す動きが広がった。ただ、新型コロナウイルスの感染拡大の第2波への警戒感は根強く、当面、不安定な値動きとなりそうだ」と話しています。