プロ野球 ヤクルト PCR検査で全員陰性 新型コロナウイルス

プロ野球 ヤクルト PCR検査で全員陰性 新型コロナウイルス
プロ野球 ヤクルトは選手や首脳陣など、チーム関係者合わせて174人を対象に新型コロナウイルスへの感染を確認するPCR検査を行った結果、全員陰性だったと発表しました。
プロ野球の12球団は今月19日のシーズン開幕を前に、各球団がPCR検査を行うことを決めています。

ヤクルトでは、今月12日と13日に選手や監督、コーチ、スタッフなどチーム関係者、合わせて174人が民間の会社が実施するPCR検査を受けた結果、全員が陰性だったということです。

球団では今後、月に1回のペースで定期的にPCR検査を行うことにしています。