沖縄地方 全国で最も早く梅雨明け 去年に比べ28日早く

沖縄地方 全国で最も早く梅雨明け 去年に比べ28日早く
k10012467851_202006121219_202006121224.mp4
12日の沖縄地方は高気圧に覆われ、おおむね晴れとなっていて、沖縄気象台は午前11時に全国で最も早く「沖縄地方は梅雨明けしたとみられる」と発表しました。沖縄地方の梅雨明けは去年に比べて28日、平年に比べて11日早くなっています。
12日の沖縄地方は高気圧に覆われて、各地でおおむね晴れとなっていて、沖縄気象台によりますと、この先1週間も晴れる日が多くなる見込みです。

このため気象台は12日午前11時、全国で最も早く「沖縄地方は梅雨明けしたとみられる」と発表しました。

沖縄地方の梅雨明けは去年に比べて28日早く、平年に比べて11日早くなりました。

那覇市内は午前中から30度を超える真夏日となり、マスクをしながら日傘を差して歩いている人の姿が見られました。

梅雨の期間は先月11日から32日間と、平年の45日間に比べ短くなりましたが、県内各地では大雨が降り、32日間の降水量は平年に比べると石垣島で3.7倍、宮古島で2.9倍、那覇でも1.4倍多くなりました。

特に石垣市登野城では今月9日に24時間雨量が416ミリと観測史上最も多い雨を記録しました。