デイサービス施設の送迎車 水路に転落 3人死亡 佐賀

デイサービス施設の送迎車 水路に転落 3人死亡 佐賀
10日、佐賀市川副町で、高齢者4人が乗ったデイサービス施設の送迎車が道路脇の水路に転落し、80代から90代の女性3人が死亡しました。
10日夕方、佐賀市川副町早津江で、「デイサービスほうむ田代」の送迎用のワンボックス車が道路脇の水路に転落しました。

この事故で、70代から90代の男女4人と運転していた施設職員の27歳の男性の合わせて5人全員が病院に運ばれ、このうち、後部座席に乗っていた中村シヅエさん(89)と福原テル子さん(89)、それに北島キミエさん(95)が全身などを強く打って死亡しました。

また、助手席に乗っていた70代の男性と運転していた男性職員もけがをして病院で手当てを受けています。

警察によりますと、高齢者4人はいずれも佐賀市川副町の介護施設で暮らしていて、デイサービス施設から送り届ける途中だったということです。

現場は片側1車線の見通しのよい県道で、送迎車は運転席側を下にして水路に落ちていたということで、警察が事故の状況を詳しく調べています。