営業再開後初の日曜日 キャンプ場賑わう 三重 紀宝町

営業再開後初の日曜日 キャンプ場賑わう 三重 紀宝町
新型コロナウイルスの影響で、閉鎖していた三重県紀宝町のキャンプ場では、今月1日の営業再開後、最初の日曜日となった7日、大勢の人たちがキャンプを楽しんでいます。
紀宝町の「飛雪の滝キャンプ場」は、4月から閉鎖していましたが、緊急事態宣言の解除などを受けて、今月1日に営業を再開しました。

営業再開後、最初の日曜日となった7日は午前中、訪れたおよそ50人が食事をしたり、高さ30メートルの滝にボートで近づいて勢いよく落ちてくる水の流れを楽しんだりしていました。

このキャンプ場では営業再開にあたり、来場者が売店などの建物に入る際には、マスクの着用を求めるなど感染防止対策をとっています。

夫婦で訪れた男性は「ストレス発散になってうれしいです」と話していました。キャンプ場のスタッフの佐竹剛さんは「ようやく泊まってもらえるようになりました。滝や川遊びなどをしてキャンプを楽しんでほしい」と話していました。