石川県で1人死亡 新たに1人の感染確認 新型コロナ

石川県で1人死亡 新たに1人の感染確認 新型コロナ
石川県は、感染者の集団=クラスターが発生した「二ツ屋病院」の入院患者で、新型コロナウイルスに感染した女性1人が死亡したと発表しました。
石川県によりますと、死亡したのはクラスターが発生した、かほく市の「二ツ屋病院」の入院患者で、新型コロナウイルスに感染した80代の女性です。

また、県は5日、この病院の入院患者の100歳以上の女性が、新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されたと発表しました。

県によりますと、これまでに県内で感染が確認された人の中で、最高齢だということです。

この女性はPCR検査を4回受けて、いずれも陰性でしたが、39度台の発熱があったため、再度PCR検査を行ったところ、感染が確認されました。

石川県が新たな感染者を発表するのは、先月29日以来です。

これで県内での感染確認は299人、死亡した人は27人になりました。