給付金振込先の口座番号を登録・管理する法案提出へ 自公維

給付金振込先の口座番号を登録・管理する法案提出へ 自公維
国の給付金などをマイナンバー制度を使って速やかに支給できるよう、自民・公明両党と日本維新の会は、希望者を対象に、振込先の口座番号などを事前に登録して国が名簿として管理する法案を、今の国会に共同で提出することを決めました。
自民・公明両党と日本維新の会の国会対策委員長が4日、国会内で会談し、国の給付金などをマイナンバー制度を使って速やかに支給できるよう、希望者を対象に、振込先の口座番号や連絡先などを事前に登録して国が名簿として管理する法案を、来週、国会に共同で提出することを決めました。

3党は今後、ほかの野党にも協力を呼びかけて成立を目指すことにしています。

自民党の森山国会対策委員長は記者団に、「スピーディーに給付するために非常に大事な法案だ。タイトな日程なので、今の国会で成立できるか定かではないが努力したい」と述べました。