神奈川県 新型コロナ新たに男女6人感染確認 県内計1379人に

神奈川県 新型コロナ新たに男女6人感染確認 県内計1379人に
神奈川県内では4日、合わせて男女6人が新型コロナウイルスに感染したことが新たに確認されたと発表されました。
横浜市によりますと、20代から60代の男性3人が、新たに感染が確認されたということです。

このうち60代の男性は、集団感染が起きている横浜市緑区の「鴨居病院」の入院患者で、すでに感染が確認されている患者の濃厚接触者でした。

また30代の男性は、都内の飲食店に勤めていて職場に感染が確認された同僚がいるということです。

20代の男性は市内の病院に勤める医師ですが、感染経路はわかっていないということです。

一方、川崎市も先月30日以来、5日ぶりに20代と80代の男女3人の感染が新たに確認されたと発表しました。

このうち、20代の女性は市内の病院の看護師、80代の男性はその病院の入院患者だということです。

2人は担当の看護師と患者という関係で、市は濃厚接触者として同僚の看護師や、ほかの患者など10人余りを検査しています。

またもう1人は、都内の美容院に勤める20代の男性で、勤務先で感染した人との接触があったとみられるということです。

NHKのまとめでは、神奈川県内で発表された感染者は、これで1379人となり、このうち87人が死亡しています。