渋谷 スクランブル交差点に多くの人 ほとんどの人がマスク着用

渋谷 スクランブル交差点に多くの人 ほとんどの人がマスク着用
東京 渋谷駅前のスクランブル交差点の周辺では1日、正午ごろ、買い物客など多くの人の姿が見られましたが、ほとんどの人がマスクを着用し新型コロナウイルスへの感染の予防につとめている様子でした。
小学5年生の息子と買い物に訪れたという46歳の母親は「渋谷を訪れたのは2、3か月ぶりで、ちょっと怖いのと新鮮な気持ちもあります。マスクをつけたり除菌用のジェルを持ち歩いたりするなど、できることは限られると思うが、それをしっかりやって予防していきたいです」と話していました。

埼玉県内の病院でこれから研修医として働き始めるという25歳の女性は「いつも渋谷は若い人が多く歩いているのでこれでもまだ人が少ないほうだと思いました。新型コロナウイルスが世界的に流行するなかで、病院で働くことが怖いという気持ちはどうしてもあります。ただ院内感染が起きる可能性を少しでも下げられるように努力していきたいです。まだ雑用しかできない身ではありますが、感染症にもしっかり対応できる医師を目指して頑張りたいと思います」と話していました。

目黒区の専門学校に通う21歳の女性は「新しい学期になって初めて学校に行きました。学校では除菌や検温を行うなどして予防に力を入れていると感じる一方で、教室の中はすごい“密”になっていると不安を感じました。まだ感染するのが怖くてショッピングセンターなどには行きたくない気持ちです。なるべく人と人との距離をとって生活したい」と話していました。