国際

韓国で2週間の隔離拒んだとして日本人逮捕 新型コロナ

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため海外からの入国者を対象に2週間の隔離を義務づけている韓国で、20代の日本人男性が隔離されることを拒んだとして警察に逮捕されました。
韓国のソウルにある警察署によりますと、20代のこの日本人男性は、先月2日に韓国に入国したあと、2週間隔離されることを拒んだとして21日、感染症予防法違反の疑いで逮捕されました。

韓国では新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため海外からの入国者を対象に2週間の隔離を義務づけていますが、男性は保健当局の指示に従わず、合わせて8回にわたり外出して飲食店などを利用したということです。

自治体から告発を受けた警察は、監視カメラの映像や本人のクレジットカードの使用履歴などから外出した事実を確認し、男性が容疑を否認し逃亡のおそれがあるため逮捕したとしています。

ソウルにある日本大使館は、日本人男性が警察に逮捕されたことを確認したとしていて、韓国側と連絡をとって詳しい状況の把握に努めているとしています。

特集

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。