神戸市HPの偽サイト 個人情報抜き取られるおそれ

神戸市HPの偽サイト 個人情報抜き取られるおそれ
神戸市のホームページと、見た目は全く同じ偽サイトが開設されていることがわかり、神戸市は個人情報を抜き取られるおそれもあるとして、決してアクセスしないよう注意を呼びかけています。
神戸市によりますと12日、マイナンバーカードのシステムを運用する「地方公共団体情報システム機構」から「神戸市のホームページの偽サイトが開設されている」と連絡がありました。

偽のサイトは、見た目は神戸市のホームページと全く同じですが、インターネット上の住所にあたるURLが、神戸市の公式ホームページ「https://www.city.kobe.lg.jp」とは、異なっているということです。

この偽サイトには、マイナンバーカードを使って10万円の一律給付を申請するサイトへのリンクも貼られています。

個人情報を抜き取られるおそれもあるため、神戸市は「ホームページを見る際には、よく確認し偽サイトには絶対にアクセスしないでほしい」と呼びかけています。