ゴダイゴ ギタリストの浅野孝已さん死去

ゴダイゴ ギタリストの浅野孝已さん死去
「ガンダーラ」や「モンキー・マジック」などのヒット曲で知られる人気バンド「ゴダイゴ」でギタリストとして活躍した浅野孝已さんが12日、亡くなりました。68歳でした。
浅野さんは東京都出身で、16歳の時に音楽活動を始め、昭和50年にロックバンド「ゴダイゴ」の前身となるバンドにギタリストとして参加しました。

「ゴダイゴ」は翌51年にデビューし、テレビドラマの主題歌となった「ガンダーラ」や「モンキー・マジック」、それに「銀河鉄道999」など現在でも親しまれるヒット曲で人気バンドとなりました。

浅野さんは昭和60年にバンドが解散したあとも音楽活動を続け、自身のバンドと並行して平成18年には「ゴダイゴ」の再結成に加わりました。

今月9日には自身のフェイスブックを更新し、新型コロナウイルスの感染拡大について、「感染しない感染させないSTAYHOMEおうちにいましょう!そして笑顔で再会しましょう!」などとコメントを寄せていました。

所属事務所によりますと、浅野さんは12日、東京都内の自宅から病院に救急搬送され、亡くなったということです。

68歳でした。

「悲しくてやりきれない」ゴダイゴのメンバーが追悼

浅野孝已さんが亡くなったことについて、「ゴダイゴ」のリーダー、ミッキー吉野さんは「ゴダイゴのメンバーの中でいちばん長いつきあいでした。悲しいのひと言。悲しくてやりきれません。この時期のこういう別れは、本当につらいです」とコメントしています。

また、ボーカルのタケカワユキヒデさんは自身のブログを更新し、「僕たちの大切な仲間、ギタリストの浅野さんが亡くなった。つい2週間前に電話で話したばかりだったのに。僕のどんな曲にもすぐにギターを弾いて合わせてくれるオールマイティなギタリストで、愉快な仲間だった。冥福を祈りたい」とつづっています。