東京都 小池知事「休業要請解除に何が必要か伝える」

東京都 小池知事「休業要請解除に何が必要か伝える」
東京都が休業などを要請する措置の解除に向けて策定を急いでいるロードマップについて、小池知事は解除するために何が必要か分かりやすく伝えたいという考えを示しました。
東京都は緊急事態宣言の延長を受けて、遊興施設や飲食店などに休業や営業時間の短縮を要請する措置を今月31日まで継続する一方、都民の先行きへの不安を解消するため、措置の解除に向けたロードマップの策定を急ぐ方針です。

これについて小池知事は記者会見で「経済や生活は大変心配で不安がある一方で、最高に効くワクチンや薬がまだ出ていない。感染者が東京で引き続き出ているなかで『出口、出口』と言うと、もうすべてクリアされたような雰囲気が漂うので、『出口戦略』ということばそのものを私はあまり使わない」と述べました。

そのうえで「この先、いくつかのフェーズがあるので、それについてのロードマップは示していきたい。『どこまできたんだ』、『あとどれぐらい頑張れば』ということを分かってもらえるような工夫をしていきたい」と述べ、措置を解除するために何が必要か分かりやすく伝えたいという考えを示しました。