「国を元に」トランプ大統領 経済活動再開の必要性強調

「国を元に」トランプ大統領 経済活動再開の必要性強調
アメリカのトランプ大統領は地元メディアのインタビューで、「国を元に戻さなければならない」と述べ、経済活動を早期に再開させる必要があるという考えを強調しました。
アメリカのジョンズ・ホプキンス大学の5日時点のまとめによりますと、アメリカで新型コロナウイルスに感染して亡くなった人は7万人を超え、感染者数とともに世界で最も多い状況が続いています。

トランプ大統領は5日、ABCテレビのインタビューで、経済活動の再開にともなって感染が広がり、亡くなる人が出るおそれもあることについて「その可能性はある。なぜならアパートや家の中にずっと閉じこもっているわけではないのだから」と述べました。

そして「国を元に戻さなければならない。ほかの原因でも人々は亡くなっている。職を失った人がどうなっているか見てみてはどうか」などと述べ、経済活動を早期に再開させる必要があるという考えを強調しました。

一方、アメリカの感染者数が多い理由について検査数が多いことが理由だとしたうえで、日本を引き合いに出して「日本を見てみればよい。ほんの少しだけだ。非常に少ない水準だ」と述べました。

さらに韓国についても「評判になっている韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領からはアメリカの検査はすばらしいと言われた」と述べ、検査の実数自体はアメリカより少ないという認識を示したうえで「アメリカがこうした国々と同じ規模しか検査を行っていなければ感染者数はもっと少なくなる」と主張しました。