都立高校などの休校 今月末まで継続で最終調整 新型コロナ

都立高校などの休校 今月末まで継続で最終調整 新型コロナ
「緊急事態宣言」の延長に伴い、東京都教育委員会は、都立高校などの休校も宣言の新たな期限と同じ今月末まで続ける方向で最終調整を進めています。
「緊急事態宣言」が今月31日まで延長されたことに伴い、東京都教育委員会は、休校している都立の高校などについて、今後の対応を5日、決定することにしています。

関係者によりますと、「今後も自粛が続く中で、感染の拡大を防ぐとともに生徒の健康を守る必要がある」などという意見もあるということです。

このため、都の教育委員会としては、休校の措置を宣言の新たな期限と同じ今月末までとする方向で最終調整を進めているということです。

これにより、生徒が学校で直接、授業を受ける機会が3か月近くなくなることから、都の教育委員会は、オンライン学習の環境をさらに整備するなど学びの機会の確保に努める考えです。