トヨタ 北米の生産拠点で5月4日から操業再開へ

トヨタ 北米の生産拠点で5月4日から操業再開へ
トヨタ自動車は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて停止していた北米の生産拠点での操業を、来月4日から再開することを決めました。
トヨタは23日、アメリカとカナダ、それにメキシコにあるすべての生産拠点での操業を来月4日から再開すると発表しました。

トヨタでは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、従業員の安全確保や需要の減少、それに部品調達の問題などから先月23日以降、北米での生産を見合わせていました。

この間、従業員5000人を一時帰休させていましたが、再開により徐々に工場に戻ることになるということです。

アメリカではホンダも来月11日からの生産再開を目指すとしています。

年間1700万台前後の新車が販売されるアメリカ市場ですが、新型コロナウイルスの感染拡大で各メーカーとも先月から今月にかけての売り上げは大幅に減少していて、生産再開のメドは立ったものの、なお厳しい状況が続きそうです。