円相場 1ドル=107円台で小幅な値動き

円相場 1ドル=107円台で小幅な値動き
23日の東京外国為替市場、円相場は1ドル=107円台で小幅な値動きが続きました。
午後5時時点の円相場は、22日と比べて4銭、円安ドル高の1ドル=107円63銭から65銭でした。

ユーロに対しては22日と比べて60銭、円高ユーロ安の1ユーロ=116円19銭から23銭でした。

ユーロはドルに対して、1ユーロ=1.0795から96ドルでした。

市場関係者は「日本時間の夕方に発表されたフランスやドイツの4月の景況感を示す指数が新型コロナウイルスの感染拡大の影響で市場の予想を下回ったことをきっかけにユーロが売られた。日本時間の今夜、発表されるアメリカの4月の景況感の指標で、感染拡大による影響がどのようにあらわれるか市場の関心が集まっている」と話しています。