米自動車メーカー フォード 2000億円超の赤字見通し

米自動車メーカー フォード 2000億円超の赤字見通し
アメリカの大手自動車メーカー、フォードは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、先月までの3か月間の業績が、20億ドル、日本円で2000億円を超える赤字になる見通しだと発表しました。
新型ウイルスの影響で、世界の自動車メーカーはそろって深刻な販売の低迷に見舞われています。

大手自動車メーカー、フォードは17日、先月までの3か月間は、新型コロナウイルスの感染拡大で売り上げが減少したことから、最終的な損益は、20億ドル、日本円で2100億円余りの赤字になる見通しだと発表しました。

主力となっている中国とアメリカでの販売が落ち込み、期間中の売り上げは世界全体で2割減ったということで、フォードは、去年12月までの第4四半期に続いて、2期連続の赤字に陥る見通しになりました。

新型コロナウイルスの感染が世界で拡大する中、ショールームの休業などで、自動車販売は深刻な売り上げの低迷に見舞われていて、アメリカでのことしの新車販売台数は去年に比べて30%減って、1200万台前後にとどまるとの予測もあります。

フォードは今月28日に決算発表を予定していますが、今後、各メーカーの決算発表などで自動車業界の苦戦が次々に明らかになるものと見られます。