連合 メーデー 中央大会もデモ行進も中止に

連合 メーデー 中央大会もデモ行進も中止に
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、連合はことしのメーデー中央大会では大規模集会を中止することを決めました。ことしは日本でメーデーが開かれてから100年の節目ですが、異例の対応となりました。
連合は毎年春に各地でメーデーの大会を行っていて、都内ではおよそ4万人が参加する中央大会を開いています。

ことしのメーデー中央大会は今月29日に予定していましたが、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、連合は大規模集会を中止し、デモ行進なども控えることになりました。

代わりにインターネットでの配信を行い、神津会長のメッセージなどを発信するということです。

連合は全国各地の傘下組織に対しても同様の取り組みを呼びかけています。

また、全労連も、毎年5月1日に行っている中央メーデーについて、パレードの中止などをすでに決め、集会の様子をインターネットで配信することにしています。

ことしは日本でメーデーが開かれてから100年の節目ですが、「労働者の祭典」も新型コロナウイルスの影響で異例の対応をとることになりました。