岐阜県 新たに5人感染確認 10代から60代 新型コロナウイルス

岐阜県 新たに5人感染確認 10代から60代 新型コロナウイルス
岐阜県で、16日、新たに羽島市の男子高校生など10代から60代の男女5人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、岐阜県内の感染の確認は135人になりました。
感染が確認されたのは羽島市の10代の男子高校生、岐阜市の20代から60代の男女3人、多治見市の20代の男性の合わせて5人で、症状はいずれもないか、軽いということです。

このうち、羽島市の10代の男性は県立羽島高校の1年生で、15日、感染が確認された母親と一緒に今月8日に行われた入学式に出席していたということです。

その後は学校が休校になったため登校していませんが、県教育委員会は入学式に出席していたおよそ300人の生徒や保護者に症状がある場合は保健所に連絡するよう呼びかけています。

また、岐阜市の20代の女性と30代の男性は、15日、感染が確認された小学校の女性教員の家族で、別に暮らしていましたが、女性教員が発症する前に一緒に食事をしたことがあるということです。

このほかの岐阜市の60代の女性と多治見市の20代の男性はこれまでに感染が確認されている人の家族や同僚だということです。

岐阜県内で感染が確認されたのは135人になりました。