長野市 新たに2人感染確認 新型コロナウイルス

長野市 新たに2人感染確認 新型コロナウイルス
長野市に住む30代の男性と40代の女性の2人が新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されました。長野県内できょう感染が確認されたのは合わせて7人で、1日の人数としてはこれまでで最も多くなりました。
長野市によりますと、新たに感染が確認されたのはいずれも市内に住む30代の男性と40代の女性の2人です。

このうち男性は今月1日から熱などの症状が出て、9日、医療機関を受診し、女性は今月4日からけん怠感や嗅覚の異常などが出て、6日と9日、医療機関を受診したということです。

2人とも10日、感染が確認され、現在は入院していますが、重症ではないということです。

また男性は発症前、県外には出ていませんが、女性は先月下旬に県外に出かけたと話しているということです。

2人の感染経路について長野市はさらに調査する必要があるとして行動歴や濃厚接触者などを詳しく調べています。

10日、県内ではこのほか松本保健所管内に住む50代の会社員の男性と、その妻で50代の女性、その子どもで20代の男女2人、それに諏訪保健所管内に住む20代の会社員の男性の合わせて5人の感染が確認されています。5人はいずれも9日や8日、感染が確認された人の同居家族や同僚だということです。

県内で10日、感染が確認されたのは合わせて7人で、1日の人数としてはこれまでで最も多くなりました。

県内で感染が確認されたのはこれで合わせて28人となり、このうち4人が退院しています。