富山で新たに男女2人感染確認 県内10人に 新型コロナ

富山で新たに男女2人感染確認 県内10人に 新型コロナ
富山市は50代のライブハウスの経営者と20代の焼き肉店の店員が、新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されたと発表しました。これで富山県内の感染者は10人になりました。
富山市は4日午前、記者会見し、いずれも市内に住む50代のライブハウスの経営者の男性と20代の飲食店に勤める女性が新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されたと発表しました。

このうち男性は富山市のライブハウス「ソウルパワー」の経営者で、軽い肺炎の症状があり検査を受けたところ、感染が判明し、現在、指定医療機関に入院しています。

感染経路は分かっておらず、市が家族以外の濃厚接触者を調べています。

「ソウルパワー」では先月22日まで東京のバンドなどが演奏していて、23日以降は貸しスタジオとして営業していたということで、市は店を訪れた人はなるべく早く検査を受けるよう呼びかけています。

一方、飲食店の女性は県内で初めて感染が確認された京都産業大学の卒業生ら3人が食事をした富山市の「焼肉きんぐ二口店」で働いていたということです。

女性は京都産業大学の卒業生の濃厚接触者ではありませんでしたが、念のため2日に検査したところ、4日になって感染が確認されたということです。

当時女性とともに勤務していたほかの店員10人は、検査の結果、陰性だったということです。

これで富山県内の感染者は10人になりました。