熊本市 新たに2人感染確認 新型コロナウイルス

熊本市 新たに2人感染確認 新型コロナウイルス
熊本市内で新たに女性2人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。熊本県内で感染が確認されたのは、これで17人となりました。
熊本市によりますと、新たに感染が確認されたのは
▼熊本市西区に住む会社員の50代の女性と
▼熊本市北区に住む80代の女性です。

このうち西区の女性は、先月末に感染が確認された50代の男性の妻で、当初の検査では陰性でしたが、その後、熱の症状が出て、3日改めて検査した結果、感染が確認されたということです。

女性は、感染が確認された同居する夫と義理の母親が働いていた熊本市内の2つの店舗で仕事をしていたということです。

また北区の女性は先月末に福岡市で感染が確認された30代の男性の親族で、男性の感染が確認される前に福岡市内の飲食店で男性と食事をしていました。

女性は2日から発熱とけん怠感があり、3日の検査で感染が確認されました。

熊本県内で感染が確認されたのはこれで17人となりました。

大西市長は「不要不急の外出を徹底して控えて、市民が自分でできることをすべてやっていかないと、感染者の数が週末にさらに拡大しかねない」と注意を呼びかけています。