IMF キルギスに1億2000万ドルの緊急融資 感染拡大で初

IMF キルギスに1億2000万ドルの緊急融資 感染拡大で初
IMF=国際通貨基金は、中央アジアのキルギスが新型コロナウイルスの感染拡大で経済的に深刻な影響を受けているとして、1億2000万ドルの緊急の融資を行うと発表しました。新型コロナウイルスに対応したIMFによる緊急融資は、今回が初めてだということです。
IMFは26日、新型コロナウイルスに関連して金融支援の要請があったキルギスに対して1億2000万ドル、日本円で130億円規模の緊急融資を行うことを承認したと発表しました。

中央アジアに位置する人口およそ620万人のキルギスでは、新型コロナウイルスの感染が拡大していて、首都ビシケクやその周辺で非常事態が宣言されています。

IMFは、感染拡大がキルギスの経済に深刻な打撃を与えているとしていて、資金は医療費などの財源に充てられるということです。新型コロナウイルスに対応したIMFによる緊急融資は今回が初めてだということです。

IMFは財政状況がぜい弱な国や紛争が多発する地域では、新型コロナウイルスの感染拡大で経済や医療の面で混乱が起きるリスクが高いとして、今後も金融支援を拡大していく方針です。