パラ競泳 日本代表選考中止 東京パラ1年程度延期受け

パラ競泳 日本代表選考中止 東京パラ1年程度延期受け
東京パラリンピックが1年程度、延期されることを受けて、ことし5月に予定されていたパラ競泳の日本代表選考が中止になりました。
パラリンピックの競泳は日本として男女合わせて27人の出場枠を獲得しています。

去年の世界選手権で優勝し、すでに代表に内定している3人を除く24人については当初、ことし3月の代表選考会で選ぶことにしていましたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で5月に横浜市で開かれるジャパンパラ大会で代表選考を行うことになっていました。

しかし、パラリンピックの延期が決まったことから、ジャパンパラ大会を代表選考会とすることも見合わせることになりました。

日本身体障がい者水泳連盟と日本知的障害者水泳連盟は、新たな代表選考の時期や方法について、東京パラリンピックの開催時期が決定した段階で改めて発表するとしています。