議員どうしの接触避ける ウェブ会議試験導入 国民民主党

議員どうしの接触避ける ウェブ会議試験導入 国民民主党
新型コロナウイルスの感染が拡大する中、国民民主党は来週の役員会を試験的にインターネットを使って行い、党のほかの会議にも活用できないか検討することになりました。
国民民主党は新型コロナウイルスへの感染が拡大する中、党の会議の在り方について検討を進めていて、来週の役員会は、試験的にインターネットを使ったウェブ会議で行うことを決めました。

党幹部がパソコンやスマートフォンを使って参加し、課題を洗い出したうえで、今後、党内のほかの会議にも活用できないか検討することにしています。

玉木代表は記者会見で「ウイルスの感染拡大の状況によっては、今後、議員どうしが接触するのが難しいケースも出てくると思うので、新しい会議の在り方として積極的に推進したい」と述べました。