円相場 一時1ドル111円台まで円安ドル高進む 荒い値動き

円相場 一時1ドル111円台まで円安ドル高進む 荒い値動き
23日の東京外国為替市場、円相場は一時1ドル=111円台まで円安ドル高が進みましたが、その後、値下がりした円を買い戻す動きも出て、荒い値動きになっています。
市場関係者は「新型コロナウイルスの感染拡大によって世界経済が停滞するリスクが高まる中、不測の事態に備えて主要通貨のドルを手元に確保しておきたいと、朝方までドル買いの動きが続いた。ただ、その後、日銀が各国の中央銀行と協調してドル資金の供給を始めたことを受けて、過度なドル高には歯止めがかかるとの見方から、円を買い戻す動きも強まっている」と話しています。