新型コロナウイルス 岐阜県で新たに2人感染確認 県内は5人

新型コロナウイルス 岐阜県で新たに2人感染確認 県内は5人
新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、岐阜県では22日新たに2人の感染が確認され、岐阜県内での感染の確認は5人になりました。
新型コロナウイルスの感染が確認されたのは岐阜県各務原市に住む20代の男性と、岐阜県可児市に住む70代の男性の合わせて2人です。

岐阜県によりますと各務原市の20代の男性は今月8日から17日にかけてスペインやフランスへの渡航歴があり、帰国後の19日に38度の熱が出ました。

21日も症状が続いたため検査をした結果、感染が確認されました。

また、可児市の70代の男性は今月16日からせきや微熱がでたため17日に医療機関を受診していったん帰宅しましたが、21日になって症状が悪化したため別の医療機関で検査し、感染が確認されました。

感染経路は不明だということです。2人のうち20代の男性は症状は軽いものの、70代の男性は比較的症状が重く人工呼吸器を使った治療が必要だということです。岐阜県内で感染が確認された人は5人となりました。