SNSでアイドル志望の少女誘い暴行 男を逮捕 警視庁

SNSでアイドル志望の少女誘い暴行 男を逮捕 警視庁
音楽プロデューサーだと名乗りアイドル志望の女子高校生をSNSで誘い出して、性的な暴行をしたとして26歳の男が警視庁に逮捕されました。
逮捕されたのは、東京・練馬区の職業不詳、清成啓貴容疑者(26)です。

警視庁によりますと、去年10月、音楽プロデューサーだと名乗って「アイドルになりたい人募集中」などとSNSに書き込み、連絡してきた当時15歳の女子高校生を自宅に誘い出して性的な暴行をした疑いが持たれています。

「アイドルになるには『枕営業』が必要だ」などとうそを話し、信じ込ませていたということです。

高校生がその後、母親に相談し、警視庁に被害を届け出ていました。

調べに対して清成容疑者は容疑を認め、「断ることができない雰囲気の中で、嫌がっている被害者に暴行してしまった」などと供述しているということです。