神奈川 鎌倉のスーパー勤務男性が感染確認 新型コロナウイルス

神奈川 鎌倉のスーパー勤務男性が感染確認 新型コロナウイルス
神奈川県鎌倉市にあるスーパーに勤務する50代の男性が、新型コロナウイルスに感染していることが新たにわかりました。
神奈川県などによりますと、感染が確認されたのは、茅ヶ崎市保健所管内に住む50代の男性です。

この男性は、鎌倉市にあるスーパー「ライフ鎌倉大船モール店」に勤務していて、今月10日に発熱とせきがあり、12日に店側の検温で発熱がわかり出勤停止になりました。そして14日、熱が39度以上になり、医療機関の検査で感染が確認され、別の医療機関に入院しました。症状は軽いということです。

県などによりますと、通勤は自転車で勤務中はマスクをしていたということです。また、店では菓子の品出しや商品整理を行っていて、接客はしていなかったということです。

男性は1人暮らしで、県ではスーパーで働く21人と、医療機関にいく際に利用したタクシー運転手1人の合わせて22人を濃厚接触者として、健康状態の観察を進めるとともに感染経路を調べることにしています。

また、ライフ鎌倉大船モール店では、ホームページで15日と16日の2日間の臨時休業を発表するとともに「お客様と従業員の安全と安心を最優先に考え、感染拡大の防止に向けた対策を講じてまいります」というコメントを出しました。今後の対応については、保健所の指示や指導に従うとしています。