4兆円規模の対策発表 イギリス政府 新型コロナウイルス

4兆円規模の対策発表 イギリス政府 新型コロナウイルス
新型コロナウイルスの感染拡大による景気の悪化が懸念されていることを受けてイギリス政府は、休業した人に手当が支給されるしくみや中小企業に対する支援などを盛り込んだ日本円で4兆円規模となる対策をまとめました。
イギリスでは11日までに感染が確認された人の数は456人にのぼり、6人が亡くなっています。

イギリス政府は新年度の予算案の発表にあわせて、総額300億ポンド、日本円で4兆円規模となる新型コロナウイルスの対策をまとめ、11日の議会で明らかにしました。

柱となるのは景気の悪化への備えで、新型コロナウイルスの症状がなくても外部との接触を避けるために休業した人に手当が支給されるしくみや、経営難に直面する中小企業に対する資金繰り支援などが盛り込まれています。

さらに感染のさらなる拡大に備えて病院のスタッフの増員など医療体制を強化するとしています。

議会で演説したスナク財務相は「新型コロナウイルスは一時的であれイギリス経済に深刻な打撃となる。一緒に乗り越えていかなければならない」と訴えました。

イギリスでは同じ11日、中央銀行のイングランド銀行が緊急で政策金利を引き下げていて、政府と中央銀行が足並みをそろえて対策に乗り出した形です。