愛知 死亡は5人に 感染確認は104人 新型ウイルス

愛知 死亡は5人に 感染確認は104人 新型ウイルス
新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、11日、名古屋市に住む感染者2人が死亡し、愛知県内で死亡した感染者は5人になりました。愛知県内では、2つ発生しているとみられる「クラスター」と呼ばれる感染者の集団と接触するなどした5人の感染が新たに確認され感染者の数は合わせて104人となりました。
名古屋市によりますと、11日、これまでに感染が確認された80代の男性が心筋梗塞で死亡したほか、今月4日に感染が確認された別の80代の男性が新型コロナウイルスによる肺炎で死亡しました。

愛知県内で死亡した感染者は5人になりました。

また、新たに名古屋市内に住む、30代から80代の男女3人の感染が確認されました。

3人はいずれも、名古屋市内のデイサービスの利用者や、利用者と接するなどした人たちと接触していたということです。

一方、愛知県岡崎市によりますと、70代の女性と50代の男性の親子2人の感染が確認されました。

母親は今月3日に感染が確認された、整体を営む蒲郡市の80代の男性から施術を受けていて、息子と同居していたということです。

愛知県内で感染が確認された人は104人となりました。

11日感染が確認された5人は、いずれも、名古屋市を中心に2つ発生しているとみられる「クラスター」と呼ばれる感染者の集団と接触するなどした人たちで、県などは、引き続き、感染拡大の防止に努める方針です。