厚労省ウェブサイトにそっくりな偽サイトに注意「十分確認を」

厚労省ウェブサイトにそっくりな偽サイトに注意「十分確認を」
厚生労働省のウェブサイトにそっくりな偽のサイトがインターネット上で確認され、厚生労働省は、新型コロナウイルスの情報を確認するなどの際には正式なサイトかどうか十分に確認するよう注意を呼びかけています。
このサイトは一部が中国語の文字で書かれているほかは、ロゴやデザインが厚生労働省の正式なウェブサイトとそっくりですが、URLは全く異なっているということです。

偽サイトは、新型コロナウイルスなどの感染症情報を掲載しているページや子育て支援の情報を掲載しているページなど複数確認されていて、内容の多くは正式なサイトと同じだったということです。

厚生労働省によりますと、偽サイトがどういう意図で作られたかは不明ですが、一部に全く関係ない別のウェブサイトに誘導するリンクが含まれているのが見つかったということです。

厚生労働省は、今後こうした偽サイトを使ったサイバー攻撃が行われる可能性もあるとして「アクセスすると被害を受けるおそれがあるので、アドレス欄に不審な点がないかなど十分確認してほしい」と注意を呼びかけています。