石川で新たに70代男性感染確認 新型コロナウイルス

石川で新たに70代男性感染確認 新型コロナウイルス
石川県は、県内に住む70代の男性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。男性は先月下旬にエジプトを旅行していたということで、石川県での感染確認はこれで7人となりました。
石川県の谷本知事は9日午後記者会見し、新たに県内に住む70代の男性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

男性は今月5日に発熱したあと、8日「帰国者・接触者外来」で肺炎と診断され、9日「石川県保健環境センター」でPCR検査を行ったところ、感染が判明しました。

男性の容体は安定していて、9日中に入院できるよう手続きを進めているということです。

石川県によりますと、男性は先月21日から28日にかけて妻と一緒に旅行でエジプトを訪れたと話していて、県では詳しい行動歴を調べています。

また、今のところ男性の妻に症状は出ていないということですが、県では自宅で待機してもらい、PCR検査を受けるよう要請することにしています。

石川県内で感染が確認されたのは、これで7人となりました。