新型コロナウイルス 国内の感染確認1067人(クルーズ船含む)

新型コロナウイルス 国内の感染確認1067人(クルーズ船含む)
各地の自治体や厚生労働省によりますと、6日は北海道で新たに7人の感染が発表されたほか、高知県、長野県、神奈川県でも感染が発表され、午後4時現在、日本で感染した人などは合わせて357人となっています。
このほか、クルーズ船の乗客乗員が696人、チャーター機で帰国した人が14人で、合わせて1067人です。

このうち死亡したのは、国内で感染した人が6人、クルーズ船の乗船者6人の合わせて12人です。

日本で感染した人や中国からの旅行者など357人のうち、
▽北海道は90人、
▽愛知県は57人、
▽東京都は52人、
▽神奈川県は35人、
▽大阪府は18人、
▽千葉県は15人、
▽和歌山県は14人、
▽高知県は8人、
▽石川県は6人、
▽熊本県は6人、
▽新潟県は6人、
▽京都府は6人、
▽兵庫県は4人、
▽埼玉県は3人、
▽長野県は3人、
▽福岡県は3人、
▽沖縄県は3人、
▽山口県は3人、
▽栃木県は2人、
▽岐阜県は2人、
▽愛媛県は2人、
▽宮城県は1人、
▽静岡県は1人、
▽三重県は1人、
▽滋賀県は1人、
▽奈良県は1人、
▽徳島県は1人、
▽大分県は1人、
▽宮崎県は1人、
▽厚生労働省の職員や検疫官、それに空港の検疫で感染が確認された人などが合わせて11人です。

また、厚生労働省によりますと、感染が確認された人で人工呼吸器をつけたり集中治療室で治療を受けたりしている重症者は5日の時点で、クルーズ船の乗船者が33人、国内で感染した人などが27人の合わせて60人となっています。

一方、国内で感染が確認された人のうち、5日までに症状が改善するなどして退院した人はクルーズ船の乗客乗員を含めて合わせて248人となっています。