横浜 新たな感染確認 60代男性会社員 新型コロナウイルス

横浜 新たな感染確認 60代男性会社員 新型コロナウイルス
横浜市に住む60代の会社員の男性が新型コロナウイルスに感染したことが新たに分かりました。これまでに感染者との接触は確認されていないということで、市が感染経路の確認を急いでいます。
横浜市によりますと、新たに新型コロナウイルスの感染が確認されたのは市内に住む60代の会社員の男性です。

この男性は先月24日に発熱やけん怠感の症状が出て、3つの医療機関を受診し、5日に出た検査結果で陽性と確認されたということです。

現在、市内の医療機関に入院し、治療を受けているということですが、重症で人工呼吸器が必要な状態だということです。

男性は症状が出たあと、先月28日の午前中と今月2日の朝方に県外の勤務先に電車で出勤したということですが、マスクはしていたということです。

男性と同居している妻に症状は出ていないほか、これまでに男性と感染者の接触は確認されていないということで、横浜市が感染経路の確認を進めています。