ロサンゼルス市などが非常事態宣言 新たに6人感染確認で

ロサンゼルス市などが非常事態宣言 新たに6人感染確認で
アメリカ西部カリフォルニア州のロサンゼルス市などの保健当局は新型コロナウイルスの感染者が新たに確認されたことなどを受けて、非常事態宣言を出しました。
ロサンゼルス市などの保健当局は4日、記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染者が、先月確認された1人に加えて、新たに6人が確認されたことを明らかにした上で、非常事態宣言を出しました。

保健当局では検査態勢を強化するほか、ロサンゼルスで増えている路上生活者いわゆるホームレスに対する支援を行ったり、市民への情報提供をラジオで毎日行ったりするとしています。

また必要な場合には、学校や職場を閉鎖することも検討するよう呼びかけています。

カリフォルニア州では新型コロナウイルスの感染拡大に対する警戒が強まっていて、先月25日にはサンフランシスコ市も非常事態宣言を出して注意を呼びかけています。